3階建て住宅をお考えの方へ朗報です。

2010年01月24日 | ニュース

平成19年の6月から、耐震偽装問題等を防止するため

建築基準法が改正されました。

 

これに伴い、3階建て住宅や混構造建物(1階がコンクリートの3階建て)等の

許認可業務が煩雑になり、業界内では混乱が続いておりました。

 

が、この度 少し改善されるみたいですね。

 

~新建ハウジングWEBより抜粋~

 

国交省は建築確認手続き等の運用改善の方針をまとめた。

建築基準法施工規則および関係告示の改正について、

3月末をめどに公布し、6月に施行する。

運用改善案の柱は、確認審査の迅速化、申請図書の簡素化、厳罰化の3つ。

確認審査の迅速化については、確認申請図書の補正の対象の拡大、

確認審査と構造計算適合性判定審査の並行審査の可能化、

確認審査の報告にかかるチェックリスト告示の簡素化、

「軽微な変更」の対象の拡大-など。

申請図書の簡素化については、構造計算概要書の廃止、

建築材料・防火設備等にかかる大臣認定書の省略―など。

厳罰化については、違反設計等への処分の徹底、

広範なサンプル調査の実施、を挙げた。

~以上、新建ハウジングより~


平成19年以降、3階建て住宅の確認申請は、下りるまでに


凄く時間がかかり、着工までに2ヶ月位はかかっていたのですが


法改正に伴い半分くらいに短縮されるみたいです。

 

これで少しは、ストレスも軽減されるのではないでしょうか。

 

ペタしてね


☆法改正 我が家の法も 変えて欲しい!!(汗

↓↓↓応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ
 (´д`lll)
↓↓↓コチラもクリックお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ

にほんブログ村



コメントはお気軽にどうぞ

「コメントを送信する」ボタンを押して送信します。
コメントは管理者が承認してから表示されます。



  • モデルハウス見学会
  • STAFF BLOG
  • 楽しい家づくりのコツ教えます。
  • FACEBOOK