最後のブログ

2018年12月28日 | 日々の出来事

皆様、本年もこの拙ブログにお付き合い下さいまして

誠にありがとうございます。

 

すっかり更新頻度も減ってしまったトホホなブログですが

引き続き、来年も宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

今年も一年いろんな事がありました。

やはり業界として大きかったのは、9月の地震ではないでしょうか。

沢山の方がお亡くなりになったり、避難生活を余儀なくされた方も大勢おりましたし

今も尚、不自由な生活を送っている方もいらっしゃる。

今までに一度も経験したことの無いブラックアウトも経験しました。

災害に対する備えがいかに大切か、という事を痛感しました。

工事現場も一時的にストップしてしまい、資材の納入もずれ込み

工期も遅れ、お客様にもご迷惑をかけてしまいました。

 

一方で、『人のやさしさ』という事にも触れて、心が温まる思いも経験しました。

厚真、安平、むかわ、それぞれの町に災害ボランティアセンターが立ち上がったのが

たしか9月11日くらいだったと思います。

その後、ボランティアの募集が始まったのですが、はじめはあまり人も集まらず

なかなか町民のニーズに応えられなかったのですが、その後、FBを中心に

拡散され、平日でも100人を超える方々が各町に入りボランティア活動を行っていました。

 

ボクもボランティアの経験こそありませんでしたが、いても経っても居られず

休日やそれぞれの町のニーズを確認し、初めて9月19日にむかわ町に入りました。

 

この日も平日にも関わらず、120人くらいの方がすでに準備をされていました。

町の中は、新聞やテレビで見るよりひどい状況で唖然としてしまいまし。

作業は5人グループ(もちろん初対面)に分かれ、自分の車に同乗して、各家を廻り、

災害ゴミをトラックに載せて収集場まで運ぶというもの。

午前中に数件のお宅を廻り、午後からは穂別にある図書館で倒れた本棚の本の整理作業。

 

皆さん、暑い中、ボクよりも年配の方も黙々と作業をこなしておりました。

 

道中、皆さんと少しお話をしましたが、一人は道外、その他の方も函館、滝川、摩周湖と

皆さん車中泊をしての参加だそうです。

道外の方は、水害で大変だった広島県にもボランティアで行かれたとの話を聞いて

驚きましたし、感心もしました。

何か、胸が熱くなる思いが致しました。

 

自分が出来る事なんて、ちっぽけな事しかできないのですが、

同じ志を持った人々が集まると大きなパワーとなり、物事がゴロリと動く瞬間を

垣間見たような気さへしてしまいました。

 

本当に良い経験をさせて頂きました。

 

地震やブラックアウトを通じ、いろんな事を勉強させて頂いた

そんな平成最後の1年でした。

 

皆様にとって、今年はどんな1年だったでしょうか?

良かった人も、そうじゃなかった人も、朝の来ない夜はありません。

春の来ない冬もありません。

何事も、前向きに、ポジティブに来年も頑張りましょう!!

 

長文失礼しました。(^^;

 

皆様にとって素敵な1年になりますよう。

 

↓↓↓↓↓1月は8日が仕事始めです!!( ^ω^)

 

 

 

 

 

 

 


コメントはお気軽にどうぞ

「コメントを送信する」ボタンを押して送信します。
コメントは管理者が承認してから表示されます。



  • モデルハウス見学会
  • STAFF BLOG
  • 楽しい家づくりのコツ教えます。
  • FACEBOOK