二世帯住宅を計画するときに気をつけなければいけない事

2012年05月05日 | 二世帯住宅

二世帯住宅には関わる人(入居する人)が多いので

その一つ一つの問題点を上げて全て解決させなければ、

後々、不満が残ってしまいます。

 

夫の両親と同居する場合、お嫁さんの『本音』が

プラン等に最後まで反映されず、お嫁さんに不満

残ってしまうケースがあります。


気の利く営業マンや、設計担当者は全体打ち合わせの他に

お嫁さんと個別に打ち合わせの時間を設けて、要望を聞き出し

全体打ち合わせの時に、何気なくお嫁さんの要望を盛り込んでいくのです。

 

逆も然りです。


妻の両親と同居する場合は、夫との密な打ち合わせが必要です。


いずれにしても、親世帯や子世帯それぞれに

思いやりの気持ちが無いと

二世帯住宅で同居は難しいかもしれませんよ。

☆二世帯で スープが冷めない イイ関係!!(-^□^-)

 

 

クリックお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村







  • モデルハウス見学会
  • STAFF BLOG
  • 楽しい家づくりのコツ教えます。
  • FACEBOOK